エキストラのバイトについてその2

地方に住んでいるので「エキストラ募集」という情報って、本当にごくまれにしか見ないのですが、映画などでエキストを大量に募集している時は、全然人が集まらなくて、市役所の職員さんなどは半ば強制的にお手伝いをさせられると聞いたことがあります。
私は参加したことがないのですが、東京に住んでいた知り合いは、東京ではよくエキストラの仕事をしていたそうです。特に芸能界に興味があるというわけではなく、近くで芸能人を見れるしということでバイトとして参加していたそうです。お弁当もちゃんと出るそうです。衣装もあって綺麗な洋服を着れる時もあると言っていました。ただ、時代もの、戦争ものなどは、三つ編みで砂を顔につけられて、飛ばされるなどあり、お風呂に入って帰るということもできないので、その状態のまま電車に乗ったら、ちょっと不審者ぽく見られる。と言っていました。そうですよね、ちょっと前(いや、かなり前ですね)であれば、そこそこの年齢の人でも三つ編みをしてても何とも思われなかったかもしれませんが、今は「ちょっとこの人、どうしたの?」と思いますよね。
でも都会であれば、そんなバイトも気軽にできるのでいいなぁと思います。自分が参加した作品は、ちゃんと見ちゃいます、きっと。

コメントを残す